ロイズのバレンタイン生チョコレートプレシャスを食す

ロイズ 生チョコレートプレシャスお菓子
スポンサーリンク

ロイズにバレンタインの時期だけ出るチョコレートがあると知り購入することにしました。

バレンタイン用の赤いパッケージに同じ赤い袋が付き、チョコにはロイズのロゴ入りのスプーンが2本付く凝りようです。

日常的に食べられる美味しいチョコの提供を目指し、余計なコストをカットしてきたロイズ。

他の菓子メーカーは袋をサービスしてくれますがロイズは有料。

味いいけどけどちょっと味気ないと思っていたところにこの時期のみ提供の特別チョコ。

オツリナ
オツリナ

味わってみない手はないですね。

ロイズ 生チョコレート プレシャス

2月2日大丸デパートのロイズの店舗で直接購入。

平日の昼間の売場にはすでに10人位の客の列が出来ていて、それでもすぐ買えると思ったら皆さん1度に複数の商品をあれこれ選んでいる。

自分の番が来るまで10分近く待ってしまいました。

時間に余裕をもってのお買い物をお勧めします。

並ばずに購入するならロイズ宅配サービスが便利かなと思います。

ロイズ宅配サービスについて書いたブログ→ロイズお勧めピスタチオチョコ2種とマカロン

ロイズ公式サイト

ロイズ 生チョコレートプレシャス

お値段はひとつ3,294円(税込)

チョコレートは自動的に保冷袋に包んでくれ専用袋に入れて手渡されます。

ロイズ 生チョコレートプレシャス

ロイズ 生チョコレートプレシャス

チョコレートが入った箱を上下を逆に写してしまいました……

ロイズの刻印付のスプーンが付いています。

ロイズ 生チョコレートプレシャス

プラスチックケース入り。

生チョコレートプレシャスは直径11.5センチ(皿サイズ25.5センチ)

ケース入りの生チョコレートの重さを計ると344gありました。

ロイズ 生チョコレートプレシャス

チョコレートで出来たうつわに入っています。

ロイズ 生チョコレートプレシャス

チョコレートのフタを取ると生チョコレートプレシャスがお目見え。

ロイズ 生チョコレートプレシャス

ロイズ 生チョコレートプレシャス

冷蔵庫に保存し、常温で15分程置き食べました。

赤ワイン忍ばせた風味豊かな生チョコレートとオーストリア産貴腐ワインを生ホワイトチョコレートからなる2層のチョコレートが深みのある味を作っていてとても美味しかったです。

中に入る2層の生チョコレートの複雑な味に比べうつわに使用してるチョコが味が単調でおいしくありません。

入れ物のチョコレートももう少し味を工夫しても良かったのではと思いました。

うつわのチョコレートは砕いてホットチョコレートにしてお楽しみくださいと作り方の紙が入っていたので試してみる事に。

プレシャスのうつわで作ったホットチョコレート

ロイズお勧め美味しいチョコレートドリンクの作り方:
●小さめの手鍋に100ccの牛乳を入れ、弱~中火で焦がさないように泡だて器で混ぜ沸騰直前まで温めます。
●手鍋を火からおろし刻んだチョコレート30gを入れます。泡だて器でよくかき混ぜチョコレートを完全に溶かします。
●再び弱火にかけ、泡だて器でかき混ぜながらこがさないように沸騰させたら出来上がりです。

ロイズ 生チョコレートプレシャス チョコミルク

刻んだうつわのチョコを30gと100ccの牛乳を用意

レシピのまま牛乳を温め刻んだチョコを入れて作りました。

ロイズ プレシャスで作ったホットチョコレート

ホットチョコレートは私にはすごく甘かったです。(スプーンは添付されていた物)

牛乳を50cc位多めにして甘みを抑えても良かったのではと思いました。

最初目分量で大雑把にフタの部分を砕いて温めた牛乳に入れてかき混ぜましたがうまくチョコが溶けませんでした。

お勧めの手順で作業しチョコか牛乳の量を調整すると自分の好みホットチョコレートが作れると思います。

★感想は個人的し好によります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました