北海道に根付いた日本ハムファイターズの移転先は?

札幌
スポンサーリンク

ファイターズファンがつぶやいた!

これで日本ハムファイターズは
北海道から出て行くことはなくなった!

と言っていたファンがいたけれど…..
今よりずっと不便な場所に移転することに
なってしまいました。

札幌ドーム
札幌ドーム

2023年より札幌の隣北広島市に
自前の球場を建てそこに
本拠地を移すことになったのです。

日本ハムファイターズが札幌に拠点を
置いたのが2004年、それまで
東京ドームをメイン球場にしていましたが
ジャイアンツの球場でもあったので
独自の球場を捜していました。

そこで野球球団のない
北海道に目を向け
札幌ドームをメイン球場とし
北海道日本ハムファイターズと
名乗りました。

それまで圧倒的にジャンヤンツファンが
多かった北海道にあまり馴染のない
しかもパリーグの日ハムが
移ってきたのですから

最初はファンを獲得するも大変でした。
球団として優勝もしくは優勝に絡む
のはもちろん大前提ですが

その他に魅力的な選手を確保したり
シーズンオフはファンサービスで
選手が2人一組で九州と同じ面積の
全道を回ったりと様々に努力してきました。

なぜ大都会札幌を離れる?

本拠地札幌ドームの使用料が高く
グッズ等の売上も球団に恩恵はなく

選手のケガの原因になるグラウンドを
人工芝でなく天然芝に交換するように
何度もお願いしてもドームに
聞き入れられず

では自前で球場を作ると言っても
ドームを運営する札幌市が
土地の選定や提供に協力的
ではなかったと言います。

札幌市は集客力のある200万都市を
離れるはずがないと真剣に
ファイターズに対応せず

その結果誘致にとても積極的な
隣の北広島市に移る事を決めました。

北海道に移り15年目の2019年の事です。

「専用球場を作ったら」もう道外へ行かない。
(不便になるけど・・・・・)

それでくだんのファンの言葉です。

と複雑な心境を語ったと思います。

ファンの反応は:

ファンはかんかん
天下りのいるドームを運営する
札幌市がまともに対応しなかったからだ
怒っています。

日本ハムファイターズ仕様に塗られた電車
日ハムのHPよりお借りしました。

今まで地下鉄で一本で札幌ドームまで行けて
試合のある日は地下鉄の車体がすべて
日本ハムファイターズ仕様になるので
ファンは試合前から楽しめました。

また試合後は
ファイターズのユニホームを着た
ファンが札幌の居酒屋で勝利の美酒を
を酌み交わす事が珍しくなかったです。

札幌駅からJRの急行で20分
そこからまた送迎バスで…..
となるとどうなるか???

2023年から運用予定の新球場は:

 

日本ハムファイターズ 新球場青写真
新球場(ボールパーク)青写真
画像はお借りしました。

北海道日本ハムファイターズ 新球場

北広島市は札幌から20Km以上離れ
車で40分急行電車で20分

さらに北広島駅から球場予定地の
きたひろしま総合運動公園まで
徒歩24分と近くの駐車場まで
徒歩17分と交通の便が悪い。

課題は何と言ってもアクセス

対策として様々な案が出ています。
まず多角的な施設にすること。

球場はボールパークと称し球場の他に
商業施設・娯楽施設・ホテル
自然を生かしたキャンプ場や
子供向けの遊具や公園などを併設

多くの人に来てもらうには
何と言ってもアクセスが最重要課題

新駅を増設、新たに道路を造成

バス運行、駐車場を造成
球団、JR北海道、北広島市等と
協議していますが課題が多く
23年の開業に間に合うか
どうか分りません。

じゃがびー
じゃがびー

今年色々あったファイターズは

今年のファイターズは7月まで
首位に肉薄していましたが8月に失速
そして6球団中5位の不本意な成績で
今年を終了しました。

今年指揮を取って8年目の
栗山監督は去就が注目されて
いましたが球団の説得に応じ
辞意を撤回し来年1年監督を
引き受けることのなりましたが

噂では侍ジャパンの稲葉監督
の2021年の日ハム監督就任への
橋渡しのため続投が決まった
とも言われています。

栗山監督は監督就任以来
北海道栗山町に住居を移しています。
自前で球場を作ったりと
町民との交流を深めています。

もし退任してもずーと栗山町で
暮らしてほしいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました